医院紹介

院長紹介

はじめまして、大阪市城東区のやまもと消化器クリニック院長の山本守敏(やまもともりとし)と申します。
当院はお腹の病気胃・大腸カメラ検査を専門としたクリニックとして、平成28年6月にこの地に開院いたしました。

胸やけがする・喉の違和感がある・胃が痛いといった症状、お腹が痛い・下痢が多い・便が出にくいといった症状をお持ちの方・お悩みの方の診療を行っています。内視鏡検査による原因の検索、症状に応じた日々の生活指導・投薬治療を行っています。症状が無くても人間ドックや健診の結果で精査が必要な方に対して、内視鏡検査・治療を行っています。

当院へ来られる大半の患者さんは、検査は怖い、痛い、受けたくない、というイメージを持っておられます。また、過去に検査を受けた際の苦痛から、検査そのものを躊躇しておられる患者さんもいらっしゃいます。

当院では安心して内視鏡検査を受けていただけるよう、できる限り痛みのない、苦しくない検査を心がけております。検査についてはしっかり説明をおこなった後、できるだけ患者さんのペースに合わせ、相談しながら実施しています。また、予約から検査までをお待たせしないことで、待っている間の精神的な負担を減らせるよう、工夫しています。

消化器病専門医・消化器内視鏡専門医として、皆様の胃腸の健康のために尽力して参ります。

略歴

平成11年3月 奈良県立医科大学医学部卒業
平成11年5月 大阪大学第一内科入局(現在は消化器内科医局)
平成11年6月~15年5月 労働福祉事業団 大阪労災病院にて消化器内科医として研修(現:独立行政法人労働者健康福祉機構大阪労災病院)
平成15年6月~26年3月 NTT西日本大阪病院消化器内科で計11年間消化器内科医として、主に胃・大腸及び肝胆膵領域の内視鏡検査・治療に従事
平成26年4月~28年3月 医療法人 医潤会内視鏡クリニック(堺市)にて胃・大腸内視鏡検査・治療に従事
平成28年6月2日 やまもと消化器クリニックを城東区鴫野東に開院

所属

  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本肝臓学会 専門医
  • 難病指定医

医院概要

医院名 やまもと消化器クリニック
診療科目 消化器内科・内視鏡内科
所在地 〒536-0013 大阪市城東区鴫野東3丁目4-18 鴫野東あさひビル2階
最寄り駅 JR片町線・地下鉄今里筋線 鴫野駅 徒歩4分
駐車場 近くにコインパーキングあり
T E L 06-6955-8484

アクセス・診療時間

 日・祝
午前診療
9:00〜12:00
予約検査【胃カメラ】
9:00〜12:00
予約検査【大腸カメラ】
12:30〜16:00
予約検査【胃カメラ
17:00〜18:00
午後診療
17:00〜19:00

 

12:30~16:00(土曜日12:30~15:00)は予約検査のみとなります。一般診療は行っていませんので御注意下さい。
土曜日の予約検査(大腸カメラ)は12:30~15:00までとなります。
17:00~18:00の胃カメラ検査は完全予約制で「鼻から」(経鼻内視鏡)の検査のみとなります。
休診日:水曜午後・日曜・祝日

当院の特徴

1.最新の機材

内視鏡検査で使う機材は、最新のOLYMPUS社製のものを揃えています。大画面モニターを使用しながら検査をおこない、その日のうちに診断と症状の説明をさせていただきます。また、日本消化器内視鏡学会のガイドラインに基づき、洗浄、消毒、感染対策を徹底的におこなっております。

2.痛くない・苦しくない内視鏡検査

胃・大腸カメラ検査(内視鏡検査)は「痛い」「苦しい」と思われている方が大勢いらっしゃいます。
最近の内視鏡検査では、6mm程の細いカメラを用いた経鼻内視鏡検査(鼻からカメラを挿入する検査)や、鎮静薬(眠たくなる、ボーっとする薬)を用いて、ほとんど痛みや違和感を感じずに、楽に検査をできるようになってきております。
また、長年の消化器内科医として、内視鏡検査に携わっておりましたので、経験と知識を活かして痛みの少ない検査を心がけております。

3.精神的負担を軽くする工夫

当院の特徴としては、問診から検査日までをあまりお待たせしないことで、検査に対する心配事や精神的な負担を減らすための工夫をしています。胃カメラ(胃内視鏡検査)については、当日来院で問診から検査までを受け付けております。

紹介医療機関

  • NTT西日本大阪病院
  • 国立病院機構大阪医療センター
  • 大阪市立総合医療センター
  • 大阪国際がんセンター
  • 済生会野江病院
  • 大手前病院
  • 東大阪病院
  • 森之宮病院